ホーム>設備紹介

設備紹介

診査器具

img_8022-s.jpg

個別にパッキングをし滅菌され、衛生管理をしています。

 

デジタルレントゲン・CT

img_7693-s.jpg

パノラマと3Dセンサーを駆使した回転式デジタルレントゲン。デジタルにより従来のフィルムを使用したレントゲン撮影に比べ、人体に受ける放射線の量を約1/4~1/10に抑える事が可能です。
またCT(3D)機能により断層写真、立体的な撮影ができますので、インプラントのみならず、あらゆる歯科診療でより正確な診断と安全確実な診断が行えます。

 

虫歯感知レーザー器機

img_7946-s.jpg

肉眼ではわかりづらい虫歯の進行度を、レーザー光の反射により感知することができる機器。
虫歯の早期発見に役立っています。

 

口腔内カメラ

img_8238-s.jpg

お口の中の汚れや、むし歯の状態などを撮影し患者様への説明用に使用します。
130万画素のCMOSセンサーを搭載した高画質なカメラですので拡大しても鮮明に表示されます。

 

電動麻酔器

電動麻酔器

コンピューター制御により3段階すべての速度で注射開始から注入速度がゆるやかに上がる、痛みのない理想的な注射を実現します。

 

マイクロスコープ

s-IMG_0124.jpgのサムネイル画像手術用歯科顕微鏡

3倍から21倍まで拡大して見ることができます

最新の根管治療機器

s-IMG_0121.jpg電動根管拡大器(トライオート)

最新の根管治療器

s-IMG_0120.jpg垂直加圧(ダイアペン)

最新の根管治療器

s-IMG_0119.jpg垂直加圧(ダイアガン)

最新の根管治療器

s-IMG_0117.jpg

滅菌器機1

滅菌器機1

通常のレベルの滅菌であればこのオートクレイブで器具を滅菌できます。

 

滅菌器機2

滅菌器機2

さらにタービン(歯を削る道具)等で中が空洞になっている器具は、上記の滅菌器機では完全に滅菌できないため、完全に滅菌するには「リサ」が必要です。
医科で使用されている大型滅菌器の規格(EN285)に準じ、歯科で使用できるようコンパクトにし、小型滅菌器のヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBオートクレーブそれが「リサ」です。
衛生管理を徹底しています。

 

滅菌器機3

滅菌器機3

DACユニバーサル
回転切削器(タービン、コントラ)を内部と外部を洗浄し、滅菌する
器機。
滅菌時間が12分で終了できるため、患者様一人一人に滅菌済みの
回転切削器を使用できる。